top of page

価格決定の要因

更新日:2020年11月18日

●不動産価格の決定要因の変化が進みつつ・・・。


近年、都市部の中古マンション価格が新築マンションを上回るペースで上昇しているようです。

それに対して振るわないのが戸建住宅と住宅地。不動産市場で二極化が進んでいます。


理由としては価格の決定要因が土地(担保価値)本位から利用価値にシフトしつつあることと無関係ではないでしょう。


ライフスタイルの変化により、所有よりも使用・利用・シェアを重視する人の増加で不動産の利用価値による再評価を促していくでしょう。


今後も好立地のマンションの需要は増えるでしょうし、当然、賃料の引き上げにもつながると考えられています。


国交省も推進するコンパクトシティ、これへもつながる価値観のシフトおよび価格決定要因の変化が進みつつあるように感じる昨今です。



閲覧数:41回0件のコメント
bottom of page